① 静岡県西部地域づくり活動支援協議会
(静岡県西部)
~ものづくり力を活かした、竹林のサプライチェーン構築、農畜産品のブランド化、新製品・新商品の開発を支援~

昨年度の事業で取り組んだ竹材のサプライチェーンの構築については、担い手と静岡県西部農林事務所による継続した取組が進められています。農畜産品のブランド化については、新たに2つの企業が商品の開発に取り組んでおり、竹を材料として工業製品の開発においては、昨年度事業の中で作成したホームページを通じて引き合いがくるなど、担い手の活動の発展が見られています。

また、昨年度の事業の活動報告を、平成27年度静岡県森林・林業技術研究発表会(9月開催)にて行うとともに、報告書としてまとめるなど、事業の成果を発信しています。

昨年度の担い手に対する支援を継続するとともに、新たな支援対象や支援のあり方等の検討が進められており、今後の活動の継続が期待されます。

報告書「浜松地域のものづくり力を活かした竹林の利用と新産業の創出」

静岡県西部地域づくり活動支援協議会

② 沖縄市地域づくり協議会
(沖縄市(主としてコザ地域))
~子どもを核とした事業に対し、商品開発や販路開拓、連携、ビジネスモデルの構築等を支援~

昨年度の事業で担い手が制作した、こどもたちが街歩きをして感じたコトや面白い物などをデザインにして活用したこども絵図鑑地図やトートバッグ、缶バッジ、子ども服等は、完売した商品もあり、好調な売れ行きとなりました。

5つの担い手においては、昨年度の事業で蓄積したノウハウを活かした活動の継続・発展が見られており、今後も、それらの活動に関する相談業務等の継続支援を行っていく予定です。

加えて、新たな担い手への支援や活動報告会兼セミナーの開催を検討するなど、支援対象の拡大や活動のPRに取り組んでいることから、子どもを核としたビジネスのネットワーク拡充が期待されます。

沖縄市地域づくり協議会